MYOJIN SOHGO KENSETSU CO.,LTD.
会社情報 つよみ 施工事例 工事の流れ スタッフ Q&A 費用の目安 保証体制 お客様の声 お問合せ ブログ 明神綜合建設のfacebookページへ
TOP↑
ホーム » 工事のQ&A

どのように問い合わせをすればスムーズに話が進みますか?

雑誌などでお好みのデザインを見つけておいていただいた上で、お問合せ・ご相談いただけますとスムーズに進みます。
また、大まかなご予算の設定はしておいていただくことをお勧めいたします。

もちろん、イメージが固まっていなくてもお気軽にご相談・お問合せください!

図面作成、見積りには、お金がかかりますか?

基本的には無料です。
※プランのボリュームにより費用が発生する場合がございますが、そういった場合は事前にお知らせいたします。

小さな工事でも依頼できますか?

もちろん承ります。
弊社にとって仕事に大小の差はございません。

エクステリア・外構工事の予算を安くするにはどうしたら良いですか?

当社の場合、他社との決定的な違いとして基礎工事(住宅本体を建てる前のコンクリート工事)を自社で行えることです。

この特長を活かし、住宅基礎のコンクリート工事と、エクステリアのコンクリート工事(駐車場など)を同時に行うと、材料費や人件費を抑えることができます。
是非、私たちのこの特長をご活用ください。

見積書はどれくらいの時間でできますか?

約一週間のお時間を頂戴しております。

相見積もりはとっても大丈夫ですか?

もちろん問題ございません。
むしろ相見積もりをおとりいただくことをお勧めいたします。

工事費用の中間支払いはありますか?

工事全体の金額により、中間支払いが発生する場合がございます。

エクステリア製品を別のお店で買って工事だけを依頼することはできますか?

基本的に可能ですが、製品と現場の状況確認は必須となります。

他社に依頼を決めた場合はどうすれば良いですか?

お電話にてご一報いただければ幸いです。

住宅着工前にエクステリアや外構工事を考えるときは何に注意したらよいですか?

・雨水が敷地外にきちんと排水できるための「水勾配」は快適に住まうために重要です。

・サイディング(住宅外壁)の色はエクステリアで使いたいお色と密接に関係しますので良くお考えいただくことをお勧めします。

・敷地に対する「住宅の配置」
エクステリアは敷地内に住宅を配置した後の空いたスペースに作られます。
この空きスペースを如何に作るかで駐車のしやすさや日当たりなどに影響しますので、是非プロにご相談されることをお勧めいたします。

エクステリアや外構工事はどの段階で工事をしたらいいですか?

基本的には住宅本体工事の後になりますが、コンクリート工事などを先行して進められる場合もございます。

良い業者さんの特徴はどんなことでしょうか?

お客様のご要望にただ応えるだけでなく、プロの目線で「こうしたほうがベター」「こんな考え方もあります」といったアドバイスができることだと思います。
また、見てわかる良い業者の特長としては、整理整頓がきちんとできていることも挙げられます。

ホーム » 工事のQ&A