明神綜合建設
  • ホーム
  • スタッフブログ
  • <   2021-06   >
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   

    2021/06/17:M様 上棟おめでとうございます!

    雨予報のため当初予定から1日ずらしての上棟となりました。

    上棟は施主様にとって、とても大事な節目だと思っています。
    とても良い天気を頂き、また、事故等なく無事に建前が終わり安心しました。

    1日という短い時間でどんどん家が建っていく様子は圧巻ですね!
    職人のみなさま本当にありがとうございました。


    NZ5_3942



    objIcon
    M様邸上棟タイムラプス

    ↑クリックすると上棟のタイムラプス動画が見れます!



    NZ5_3894
    NZ5_3911
    NZ5_3934


    ここから完成まで、確実にそして安全に施工してまいります。

    引き続きよろしくお願いいたします。


    〜お知らせ〜
    こちらの家は兵庫県下では珍しいタイト・モールド工法による6畳スペースの地下空間があります。

    弊社での地下空間は、基礎コンクリート打設と一緒に施工することが出来ますので施工費用を抑えることが出来ます。

    今後も、見学会も開催させていただきますので、地下空間に興味のある方は是非お越しいただければと思います!


    投稿者:myoujin

    2021/06/14:施工事例を更新しました。【新築住宅・エクステリア】

    こんにちは。明神綜合建設の河野です。

    本日、新築住宅が2件、エクステリア(外構工事)が1件の合計3件の施工事例を更新しました。
    (まとめての更新となりスミマセン・・)

    それぞれの特色・特徴をメインで記載させていただいております。

    詳細は 【施工事例】 をご覧ください!

    これからも、自社案件の施工事例を更新していきます!


    NiwaNaviImage
    投稿者:myoujin

    2021/06/10:イメージシートのデザインとキャッチフレーズを考えました

    明神綜合建設の河野です。
    久々にブログらしいことを書きたいと思いますのでお付き合いください。

    5月末から梅雨入りしたかと思えば、ここ数日は真夏のような暑い日が続いています。
    小まめに水分補給をおこない、熱中症には気をつけましょう。


    現在、ありがたいことに自社の新築物件が2件着工しています。

    今後もより沢山の人に『明神綜合建設』を知ってもらい、PRしていきたいと思いますが、その一つとしてイメージシートが重要になってきます。

    イメージシートとは・・・
    建設現場の足場にかけられているシートに、自社の社名等を広告するシートのことです。

    弊社でも↓のようなイメージシートはありますが、もっと明神綜合建設を知っていただく為に新しいデザインを考えることになりました。


    1623311064347

    新しいイメージシートを考えるにあたり、
    ・建設現場の横を車で通り過ぎたときに、パッと目に入るようにしたい
    ・どこの会社が施工しているか分かるように、会社名がしっかり伝わるようにしたい
    ・明神を「めいしん」ではなく「みょうじん」と読んでもらえるようにしたい
    ・すぐに覚えてもらえるようなフレーズを入れる
    ・文字を沢山入れるより、必要最低限の情報でシンプルに
      など色々試行錯誤しました。

    キャッチフレーズについては、明神綜合建設の強みは何か?を考えると、やはり「基礎」だと思います。
    自社で基礎工事から施工が出来る強みは、明神ならではのアピールポイントと考えました。

    社長をはじめ、社員総出で熟考した結果、【基礎が大事。】というフレーズになりました。

    ここでの「基礎」とは2つの意味があります。

    1つ目は、住宅の土台としての「基礎」です。
    基礎の上に家が建ちます。基礎は、家だけでなく人の命を預かる重要な役割があります。
    そんな基礎を大事にしていきたいという思いがあります。

    2つ目は、人としての常識・基本としての「基礎」です。
    何事も基礎・基本を大事にし、初心を忘れずに仕事をしていきたいという思いを込めました。

    明神綜合建設は、この2つの基礎を大事にしていく工務店として、住む人に喜んでもらえる家作りを行っていきます!


    キャッチフレーズについての記述が長くなりましたが、現在業者さんとイメージシートの最終デザインをつめています。

    完成品が待ち遠しいです!
    よりたくさんの人に、目にして頂き、明神綜合建設を知ってもらえることを願っています。



    NiwaNaviImage

    ←弊社で作成したイメージシート案

    ここからどう変化するか??
    投稿者:myoujin

    2021/06/03:基礎構造見学会リターンズを開催します!【6/9(水)】

    見学会チラシ(HP用)

    好評いただいておりました、基礎構造見学会のリターンズを開催いたします!

    弊社でなくても、これから家を建てようと考えている人は必見。
    基礎のことをよく知らずに家を建てるなんて勿体ないです!

    開催日:6月9日(水)
    時 間:10:00〜17:00
    会 場:兵庫県神崎郡福崎町(詳細な場所は予約後お知らせします)


    『基礎ってよく知らないけど、見学会面白いの?』と思っている人ほど来ていただきたいです。
    来ていただければ、基礎について丁寧にお伝えしますし、満足していただける自信があります!

    また、通常の基礎とは違った、取り外さない型枠の『タイト・モールド工法』による基礎の良さを実感していただけると思います。

    少しでも興味のある方はご連絡ください!
    弊社一同お待ちしております!


    見学会は完全予約制となります。
    下記のメールアドレスまたは、電話番号より
    ご連絡の上、事前予約をお願いします。

    Email:info@myojin-sk.jp
    TEL:0120-331-077
    ※お名前、希望日時、来場人数、携帯番号(代表者様)をお伝えください。



    インスタ


    豪華な予約特典を準備しておりますので、詳しくは弊社公式インスタグラムをご覧ください!
    投稿者:myoujin

    2021/05/24:第一回基礎構造見学会を開催しました! & 好評につきリターンズ開催予定!

    IMG_2130

    5月22日(土)と23日(日)に基礎構造見学会を開催しました。

    ご施主であるM様、ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

    住宅の基礎構造ということで、普段はなかなか見ることが出来ない、コンクリートを打つ前の状態の構造を見ていただきました。

    基礎とは?から、なぜタイト・モールド工法の型枠を選ぶに至ったのか、在来工法(木製型枠・鋼製型枠)との決定的な違い、15年基礎現場の経験で培ったプロ目線での基礎に対する思い等をお話させていただきました。

    また、今回は地下空間がある住宅でしたので、模型を使った地下空間の有無による耐震強度の違いを体感いただき、実際に地下空間を見ていただきました。

    住宅基礎の重要性、タイト・モールド工法のよさを感じていただけたと思います。

    ご来場いただいた方からの声として、
    『他のハウスメーカーでは、「基礎はベタ基礎なので大丈夫です」ぐらいしか話がなかったのでとても参考になった』
    とのお言葉を頂きました。

    大変嬉しい限りです!


    IMG_2108_2
    IMG_2119

    ここで告知・・・

    今回の基礎構造見学会大好評につき、リターンズを開催したいと思います!

    6月:福崎町内、7月:姫路市内  で開催を計画しておりますので、気になる方はご連絡下さい!
    優先的に予約受付させていただきます!



    基礎のことを軽く見られがちですが、弊社では人と家の命を預かる基礎をとても大事にしています。
    基礎について、少しでもたくさんの人に知って頂き、家づくりのお役に立てれば幸いです。


    クリックすると回ります!
    ▼ 360°カメラで見渡す今しか見れない地下空間の構造 ▼



    投稿者:myoujin

    2021/04/23:地下空間あり!基礎構造見学会を開催します!【5/22(土)・5/23(日)】

    見学会チラシ
    明神綜合建設としては初の見学会を開催いたします。

    ◆完全予約制:10組様限定◆

    【基礎構造見学会】
    〜SNSでは言えないような住宅基礎のリアルをお伝えします!構造マニア大歓迎!〜

    開催日:5月22日(土)、23日(日)
    時 間:10:00〜17:00
    会 場:兵庫県神崎郡福崎町(詳細な場所は予約後お知らせします)

    ☆ポイント☆
    ・断熱材でできた取り外し不要な基礎型枠「タイト・モールド」を使用
    ・コンクリート一体打ちで強い家に
    ・基礎断熱により年中快適
    ・防蟻効果のある型枠でシロアリ対策もバッチリ

    ☆来場者特典☆
    ご来場いただいた方に、アウトドアスパイスとして有名な
    「ほりにし」の調味料をプレゼントいたします!

    見学会は完全予約制となります。
    下記のメールアドレスまたは、電話番号より
    ご連絡の上、事前予約をお願いします。

    Email:info@myojin-sk.jp
    TEL:0120-331-077
    ※お名前、希望日時、来場人数、携帯番号(代表者様)をお伝えください。

    ホームページのお問い合わせフォーム、InstagramのDMからでもご予約可能です!

    【新型コロナウイルス感染対策について】
    1時間に1組とさせていただきます。
    ご来場時は体温測定、マスク着用、アルコール除菌にご協力をお願いいたします。

    【お子様連れのお客様】
    キッズスペースを準備いたしますので、お子様連れの方も安心してお越しください。


    インスタ




    Instagramでも見学会の情報を更新していきますので、是非フォローをお願いいたします!


    投稿者:myoujin

    2020/09/28:LIXIL 住まいStudio 快適暮らし体験 〜これからの家を考える〜

    大阪の「LIXIL 住まいStudio」に行ってきました。
    快適な暮らしとは。これからの家づくりに必要なことは。
    高気密・高断熱とは。など実際に触れて、体感して、考えさせられる貴重な体験ができました!

    いかに私たちがお客様との家づくりの際にこれから提供していかなければいけないことを身をもって感じることができました。





    〜窓(サッシ)性能〜 
    昔の家→今の家→これからの家

    住宅の断熱性能で大きなカギになるのが窓です。
    窓の性能によって、室内の快適性や家庭のエネルギー消費量は大きく変わってきます。

    また、窓はガラスだけでなくフレームの性能も重要です。
    樹脂はアルミサッシに比べて熱の伝わり方が1400分の1程度とされています。


    IMG_0916
    IMG_0915
    IMG_0917



    〜断熱材の歴史〜
    昔から今の家の床下の構造を断面で見たもの。
    断熱材が変わってきているのがよくわかります。

    室内でも温度差が小さくて快適な暮らしが実現するのですね。
    こうやって比較するとわかりやすくて、おもしろかったです。


    IMG_0921
    IMG_0922
    IMG_0923



    またもし機会があれば体験してみてください!


    投稿者:myoujin

    2020/08/25:新築を建てるとき 〜風の通り道を考える〜 自然の力をうまく利用して、快適で住みやすい環境を作る

    IMG_5615
    家を建てるときに、日当たりのいい明るい家を建てたいと考える方はたくさんいらっしゃると思います。

    もちろんそれも大事なことですが、風の通りやすい家づくりを考えることもとても重要です。

    風通しの悪い家では、心地よくないばかりか、カビの発生原因にもなるなど、健康面でもマイナスになるのです。

    また、エアコンをつけなくても過ごしやすい季節には窓を開けて自然の風を家の中に取り込みたいですよね。

    風のよく通る家は経済的にもプラスになるかもしれません。


    <風通しのいい家をつくる2つのポイント>


    1.風は南から北へ吹く

    2.温かい空気は上昇する

    この2つ基本をおさえながら考えていきます。

    1.風は「南→北」へ吹く
    地域や周辺環境によって風向きは異なりますが、この基本が大切です。

    つまり南北に窓を設けるということ。

    敷地条件や建物の配置、狭小地などの都合上どうしても南北に窓をつけれない場合もあります。

    そんなときは2つの方角に窓を設ける=風の通り道を作る。

    ※西の窓は西日を考える。南の窓は日射遮蔽をしっかりと。

    2.温かい空気は上昇する
    1階の人が多い生活空間で温められて空気は2階へと上がっていきます。

    例えば夏場は2階に上がると暑いと感じると思います。

    1階で温められた空気は2階へと上がっていきます。

    そこで1階の窓と2階の窓で風が通り抜ける空間がいるようになります。

    そこで吹き抜けがあるのが理想です。

    吹き抜けがあり、2階の天井近い高い位置に窓があると風が通り抜ける通り道ができます。

    吹き抜け以外なら階段の踊り場に窓を設けるなど階段スペースをうまく使うこともできます。

    そして・・・
    風が通る=大きい窓は間違い!!
    風が通る家づくりを考えるうえで注意点もいくつかあります。

    ・防犯面も十分に考慮する
    ・プライバシーを配慮する
    ・家具の置き場所も考えておく
    ・窓の種類を考える(高窓、地窓、掃き出し窓、縦横すべり出し窓etc.)
    ・耐震性・断熱性も考える

    上記の注意点もふまえながら快適な家づくりを進めていきたいですね。





    キャプチャ
    2e06d2d667bddbe65f08022cd8ba41c0_t_jpeg
    投稿者:myoujin

    2020/07/23:祝上棟 おめでとうございます

    IMG_1254
    IMG_4255
    IMG_1264
    IMG_1256
    上棟の日を無事に迎えることができました。

    7月に入ってから雨の日が続き、当初の建前の予定日をずらして予定を組みなおし・・・

    天気予報を毎日チェックして・・・

    施主様にとっては一生に一度かもしれない大切な日なのでなんとか晴れてほしいと祈るばかりでした。

    天気に恵まれ、滞りなく建前が終わりました。片づけて帰るころにポツポツと雨が・・・

    職人のみなさまありがとうございました。

    基礎だけの時はそんなに感じませんでしたが、こうやって組み立てて、家の形になると大きいですね〜。

    これからいよいよ始まります!

    安全第一でこれからもよろしくお願いいたします。


    投稿者:myoujin

    2020/07/10:タイトモールド工法 研修会へ行ってきました

    IMG_0665
    IMG_0655
    IMG_0669
    IMG_0669
    先日、司コーポレーションへタイトモールド技術研修に行ってきました。
    施工の確認や防蟻の研修等、2日間みっしり研修してきました。

    改めて、タイトモールド工法とは・・・
    基礎断熱を施工するための専用基礎型枠です。この型枠は基礎断熱を簡単に施工できるだけでなく、
    経費削減や床下の空間利用など、様々な付加価値を見出せる優れた「取り外さない型枠」です。
    耐震性にも優れています。

    家づくりで高断熱、高気密はあたりまえの時代に魅力的な商品です。
    家づくりで基礎はどこか見落としてしまうところではありますが、基礎は家づくりにとって一番大事なところだと思います。
    私たちは「しっかり基礎の安心な家づくり」を大切にしています。目に見えないところを大切に・・・



    投稿者:myoujin

    2020/07/07:新築着工 〜タイトモールド〜 基礎編

    IMG_1168
    IMG_1153
    S様邸の新築工事がいよいよ始まりました。
    造成から始まり、基礎工事と着々と進んでいます!
    犬が大好きな施主様。今回のお家には大きなウッドデッキがあります。
    リビングから続くウッドデッキ。開放的な空間になっています。楽しみです!

    基礎はもちろん、タイトモールド工法。(詳しくは→myojin-sk.jp)
    断熱材でできた基礎型枠。基礎をまるごと断熱材で包みこむので高い断熱効果を発揮します。
    また継ぎ目のない一体打ちで、白アリの侵入を防ぐことができます。
    IMG_1188
    ベース・立ち上がり一体打ち
    IMG_1163
    タイトモールド組み立て
    投稿者:myoujin

    2020/06/08:地鎮祭 

    地鎮祭が無事に滞りなく仕えられました。
    最近では地鎮祭を行わなかったり、施主様が塩をまくだけで済ませるといった簡易なスタイルもありますが、
    そもそも地鎮祭とは、家を建て始める前に工事の安全を願う、家の繁栄を祈願する大事な儀式です。
    地鎮祭とは何のためにするものなのかもう一度認識し直して、大切にしていきたいです。
    IMG_0702
    IMG_0704
    IMG_0677
    投稿者:myoujin
    ≪前のページへ || 1 | 2 | 3 || 次のページへ≫
  • ホーム
  • スタッフブログ
  •