明神綜合建設
  • ホーム
  • 施工例
  • エクステリア
  • 土地造成と地区の営農組合倉庫建築工事
  • 土地造成と地区の営農組合倉庫建築工事

    T地区に新築した、営農組合倉庫をご紹介します。
    土地の造成から整備した広い敷地には、倉庫のほかに洗車場と育苗場があります。


    山々が見渡せるのどかな景色の中のこちらの営農倉庫は、もともと田んぼであった土地を造成・整備して建築しました。


    倉庫の外壁は落ち着きのあるアイボリー色の角波鉄板貼り、屋根は折板(せっぱん)葺きです。
    角波鉄板とは鋼板で出来た壁材の一種で、このような倉庫のほかにも工場や体育館、店舗などにもよく使われます。
    同じく折板も、大型建物の長さが必要な屋根によく使われる鋼板の屋根材です。


    この倉庫は秋に収穫した米を精米したり、トラクター等の農業機械の車庫に使われます。
    高さ約8mの倉庫内には、80石クラスの乾燥機もらくらく入りそうですね!
    床面積は約200屬如大型の機械や資材を収納しつつ、作業スペースも確保することができます。


    倉庫の内部は鉄骨を見せた構造になっています。
    鉄骨の塗装の青色は、秋祭りの盛んなこの地区のテーマカラーの青い色。
    次回のお祭りに向かって、気持ちも盛り上がる倉庫になりました!