明神綜合建設
  • ホーム
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • 「2階リビング」 メリットとデメリット ニーズに合わせて提案
  • 「2階リビング」 メリットとデメリット ニーズに合わせて提案

    最近の住宅で2階にリビングがある間取りをよく見かけるようになりました。
    当社でもこの前、施主様との打ち合わせで「2階にリビングを作りたい」と要望をいただきました。
    なぜ2階リビングにしたいのかをしっかりお聞きして、お互いにそれがいいですねとなって初めてプランしていくようにしています。
    なぜなら2階リビングにはメリットだけではなく、やはりデメリットもあるからです。
    今回はそんなメリット・デメリットをみていこうと思います。

    では、2階リビングのメリット
    ★狭小地との相性
    狭小地は隣地の建物との距離が近く、1階の日当たりが悪くなることがあります。
    また面積が限られているので、居住面積を優先するとどうしても庭をとるスペースが限られてしまいます。
    そんな時に2階リビングとバルコニーをつなげて有効スペースを作ることができます。(特に小さいお子様がいる家庭やペットを飼っている家庭など)
    先日ご相談いただいたお客様もこのケースだったと思います。

    ★プライバシーを守ることができる
    道路よりリビングの位置が高くなるので、人の視線などを気にしなくてもよくなります。
    カーテンやブラインドを開けたままでも外からの視線を気にすることが少なく、、視界を遮るものも少ないため開放的な眺望を楽しむことができます。

    ★間取りによって耐震性が増す
    1階に広々としたリビングを設けると、それだけ柱や壁の数が少なくなります。しかし、2階リビングの場合は1階に個室をすることになるので、柱や壁が増えて耐震性が増すケースがあります。

    いかがでしょうか。いろんなメリットを得ることができます。しかしデメリットもあります。
    続いてデメリットといきたいところですが、長くなってしまったので次のブログで書きたいと思います。
    メリットとデメリットを理解したうえで、その家族のライフスタイルにあった間取りを設計していきたいと思います。
    それでは次回に・・・


    illustrain02-house14