安全は全てに優先する

秋も深まり寒さも日ごとに増してきました。みなさん調子はいかがでしょうか?
今回のブログ担当、井上です。

さて、今回は以前からお話してきました5つの管理の中で最後の項目、工務店の知恵と経験で家は安くなる!~安全管理編~」という事でお話したいと思います。

工事現場が快適で安全に工事が進めれるような環境づくりをしていくことも工務店、そして現場監督の大切な仕事です。

「安全は全てに優先する」という言葉があり、どの業界、職種でもスローガンや災害0を目指し取り組んでいます。特にこの建設業界は事故やけがの多い業界であると思います。実際に私も現場で怪我をしたこともありますし、重大災害を経験したこともあります。

大きな怪我や重大事故が発生することにより現場ストップ、工期の遅延、何よりもその人の生命に関わってくることになります。その中で私たち工務店ができる事は、できるだけ毎日現場に出向き、足場や危険個所の確認、現場で働く人への声掛けなど状況の変化を把握し是正していくことだと思います。

弊社では、現場で働く各職人さんに現場内のルールを把握してもらうために看板を設置しています。

「工務店の知恵と経験で家は安くなる!」とは直接関係ない話かもしれませんが、安全に事故怪我なくお客様に喜んで頂く家を建てるという意味では一番大切な事ではないでしょうか。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる