神戸新聞に掲載されました

ホームページリニューアル前の話ですが、弊社の提案するタイト・モールド工法による地下空間が神戸新聞に掲載されました。

是非ご覧ください。

掲載日:2021年10月30日

記事内一部抜粋

【耐震性向上へ地下空間】

基礎型枠に断熱材を用いる「タイト・モールド工法」を採用し、基礎部分のコンクリートを断熱材で挟み込んで劣化を防ぐ。地下空間の施工も組み合わせることで、継ぎ目のないコンクリート部分が地中深くまで入り込み、耐震性が増す―とする。また、断熱材で囲まれた地下室内は地熱の影響で、夏は涼しく冬は暖かいという。

「趣味の部屋」としての需要もあるという。吉岡社長は「工期も短縮でき、メリットは多い。選択肢の一つとして興味を持ってほしい」と話す。

神戸新聞-はりま経済新聞-
取材時の様子
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる