明神綜合建設
  • ホーム
  • スタッフブログ
  • <   2020-07   >
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 

    2020/07/07:新築着工 〜タイトモールド〜 基礎編

    IMG_1168
    IMG_1153
    S様邸の新築工事がいよいよ始まりました。
    造成から始まり、基礎工事と着々と進んでいます!
    犬が大好きな施主様。今回のお家には大きなウッドデッキがあります。
    リビングから続くウッドデッキ。開放的な空間になっています。楽しみです!

    基礎はもちろん、タイトモールド工法。(詳しくは→myojin-sk.jp)
    断熱材でできた基礎型枠。基礎をまるごと断熱材で包みこむので高い断熱効果を発揮します。
    また継ぎ目のない一体打ちで、白アリの侵入を防ぐことができます。
    IMG_1188
    ベース・立ち上がり一体打ち
    IMG_1163
    タイトモールド組み立て
    投稿者:myoujin

    2020/06/08:地鎮祭 

    地鎮祭が無事に滞りなく仕えられました。
    最近では地鎮祭を行わなかったり、施主様が塩をまくだけで済ませるといった簡易なスタイルもありますが、
    そもそも地鎮祭とは、家を建て始める前に工事の安全を願う、家の繁栄を祈願する大事な儀式です。
    地鎮祭とは何のためにするものなのかもう一度認識し直して、大切にしていきたいです。
    IMG_0702
    IMG_0704
    IMG_0677
    投稿者:myoujin

    2020/06/08:「2階リビング」について 前回の続き

    前回に続き、次は2階リビングのデメリットについて

    ★夏場は暑くなりやすい
    1階よりやはり2階は日当たりがよくなります。そのため暑くなりやすいです。
    しかし、前にブログで書いたように窓に庇をつけたり、窓の位置を考えて風通しを意識するなどの対策をすることができます。
    室内の温度を均一に保てるように、高気密・高断熱はもちろんのことですが、換気システムも考えて、冷暖房の効き目などもしっかり踏まえながら暑さ対策を考えるようにしていきたいですね。

    ★階段の上がり下がり
    年齢が若いうちは不便に感じないかもしれませんが、老後のことも含めた長期的な目で考える必要があります。


    IMG_1284
    投稿者:myoujin

    2020/06/06:「2階リビング」 メリットとデメリット ニーズに合わせて提案

    最近の住宅で2階にリビングがある間取りをよく見かけるようになりました。
    当社でもこの前、施主様との打ち合わせで「2階にリビングを作りたい」と要望をいただきました。
    なぜ2階リビングにしたいのかをしっかりお聞きして、お互いにそれがいいですねとなって初めてプランしていくようにしています。
    なぜなら2階リビングにはメリットだけではなく、やはりデメリットもあるからです。
    今回はそんなメリット・デメリットをみていこうと思います。

    では、2階リビングのメリット
    ★狭小地との相性
    狭小地は隣地の建物との距離が近く、1階の日当たりが悪くなることがあります。
    また面積が限られているので、居住面積を優先するとどうしても庭をとるスペースが限られてしまいます。
    そんな時に2階リビングとバルコニーをつなげて有効スペースを作ることができます。(特に小さいお子様がいる家庭やペットを飼っている家庭など)
    先日ご相談いただいたお客様もこのケースだったと思います。

    ★プライバシーを守ることができる
    道路よりリビングの位置が高くなるので、人の視線などを気にしなくてもよくなります。
    カーテンやブラインドを開けたままでも外からの視線を気にすることが少なく、、視界を遮るものも少ないため開放的な眺望を楽しむことができます。

    ★間取りによって耐震性が増す
    1階に広々としたリビングを設けると、それだけ柱や壁の数が少なくなります。しかし、2階リビングの場合は1階に個室をすることになるので、柱や壁が増えて耐震性が増すケースがあります。

    いかがでしょうか。いろんなメリットを得ることができます。しかしデメリットもあります。
    続いてデメリットといきたいところですが、長くなってしまったので次のブログで書きたいと思います。
    メリットとデメリットを理解したうえで、その家族のライフスタイルにあった間取りを設計していきたいと思います。
    それでは次回に・・・


    illustrain02-house14
    投稿者:myoujin

    2020/06/03:YKK AP レイナポートグラン カーポート取り付け工事  〜施工イメージをCGで確認〜

    カーポート取り付け工事完了しました。
    工事に入る前に施工イメージをと思い、CGで合成して施主様に渡すようにしています。
    あくまでもイメージです(笑)
    屋根のふき材の色味が違ってますが(汗)


    キャプチャ
    施工前の合成写真
    キャプチャ2
    施工後
    〜YKK AP レイナポートグラン〜
    ★ポリカ屋根パネル ハイルーフ2400
    ★耐風圧強度風速42m/秒
    ★耐積雪20
    ★激しい雨でもあふれない大容量の雨樋
    ★掃除がしやすい大開口の雨樋
    ★雨樋の内側に突起や角をなくして掃除の際の安全性に配慮

    シンプルイズベストなカーポートです!



    投稿者:myoujin

    2020/05/28:熱源はガス?電気?

    新築でもリフォームでもまず考えるのはどんな方法でお湯を出すのかという事。オール電化にするならエコキュート
    ガスならエネファームorガス湯沸かし器、少し前なら石油給湯器(ボイラー)なんかもあります。たくさんある中で
    何が自分の家に一番あった熱源装置であるかを考えるのが大事になってきます。例えば料理する時はガスで調理
    する方がIHでするよりおいしく早くできたりします。しかし直に火で調理するという事で小さい子供さんの火傷、ケガ
    また、地震の時も心配ですよね。(安全装置がついていますが・・・)IHだとそんな心配はいらない。
    床暖房だと電気式よりガスの方があったかい・・・という風にどちらにもメリット、デメリットがあります。そんな熱源を検証していきたいと思います。



    投稿者:myoujin

    2020/05/14:ベニヤ? コンパネ? 合板?

    さて、今回は以前のインスタにも少し載せたのですが建築現場はもちろん、ご家庭のDIYなどでもよく使われるベニヤ板、コンパネ、合板について
    すこし書いてみたいと思います。
    たぶん普通の人はベニヤ板とコンパネと合板を見ても違いが分からず、全部ただの『板』に見えるかもわかりません。
    そしてコンパネをベニヤ、ベニヤをコンパネといっても違和感もありませんし言葉もなんとなく通じます。
    しかし・・・我々の建築業界はすべて違っていてそれらを適用適所に使い分けしています。


    投稿者:myoujin

    2020/05/09:新築を建てるとき  〜庇と軒の役割を考える〜 日射遮蔽(にっしゃしゃへい)効果

    IMG_0936
    そもそも日射遮蔽(にっしゃしゃへい)とは何か。。。窓から侵入する日射を遮ること。
    日射は窓ガラスを透過して室内に入り込み、室内へ侵入した日射によって室内の壁や床の表面温度を上げ、室内気温も上昇させます。
    室内の温熱環境を快適にするための一つの方法として、庇と軒を考えることができます。

    ★庇と軒の役割★
    庇や軒は、住宅が密集する都市型住宅では邪魔者扱いされますが、外壁や窓の汚れを防ぎ、夏の強烈な日射を遮る効果があります。
    日射遮蔽効果は太陽の高度が高い夏だけに有効で、太陽高度が低い冬は日射を遮らず室内に日射を取り入れることができます。
    そのため、夏は涼しく、冬は暖かく室内の温熱環境を快適にすることができるのです。(右図)
    キャプチャ
    2
    この効果は太陽高度が高くなる南西付近でのみ有効で、太陽高度が低い東西面では効果がありません。
    ガラスやブラインド、すだれ等をうまく使って日射遮蔽を工夫するようにします。
    また、庇や軒の出寸法は、窓下端とひさし等の下端の高低差の1/3以上の長さにすればよいと言われています。(左図)

    庇と軒、家の外観と大きく関係していますが、役割効果を生かしながら素敵な家づくりを今一度考えていきたいと思います。
    投稿者:myoujin

    2020/05/01:〜新築住宅における気密測定について〜

    投稿者:myoujin

    2020/04/27:なぜ安くできるのか?

    ClipboardImage
    造成転圧
    皆さまこんにちは。春の風が気持ちよく、仕事のしやすい季節になりましたね。
    現在姫路市で新築工事中の造成工事現場からお届けします。
    ん?新築工事中で造成工事?造成工事が終わってから新築工事ちゃうん?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
    我々(株)明神綜合建設は自社で造成工事から施工していきます。そのためGL設定や外構の収まりが全て計画してあり、基礎・外構工事中の無駄な残土処分費
    又は、無駄な掘削費、それに伴う重機回送費などがかかりません。その費用をキッチンやユニットバス、照明に使ったり、家の値段を安くしたり、有効活用できる理由がここにあるのです。
    えっ?この値段でこのグレード、この品質!!俗に言うコストパフォーマンス。興味のある方は是非味わって下さい!(^^)!


    投稿者:myoujin

    2020/04/20:シンプル照明 事務所をリメイク 杉板の天井と相性バツグン

    IMG_0462
    1か月かけて行った事務所の模様替え。事務所の新しい雰囲気にも馴染んできました。
    カウンターの照明はヴィンテージな趣のフィラメント形ボール球。
    シンプルなイメージですが、リノベーション空間におすすめの照明です!
    2つ目のペンダントライトは応接間の照明です。
    ざっくりと巻かれた糸のシルエットとそこからの透け感がとても心地よいです。
    温かみのある明かりで来られたお客様との大切な空間を照らしてくれています。
    IMG_0460
    投稿者:myoujin

    2020/04/13:住宅基礎の極み〜タイトモールド工法〜

    IMG_4895
    弊社は専門技術を習得した経験豊富な社員により、自社で請け負う新築工事の基礎工事を施工します。
    そうする事により品質をおとすことなくコストダウンにもつながります。
    また基礎工事中の時間と材料をうまく使い外構工事を行うことも可能となります。
    時間とコストの短縮、そして高い技術と品質と明るい笑顔が私たちの”つよみ”です。 
    その住宅基礎で私たちが採用している工法が”タイトモールド工法”です。
    そのタイトモールド工法の特徴として
    |杷材で作られた型枠・・・内側50弌ヽ安50
       (基礎断熱)
    浮かし型枠・・・コンクリートの一体打設ができる。
    7刃箸涼杷材が練りこまれているため、防蟻工事が不要
       (安心の白アリ10年保証)
    し刃箸亮茲螻阿刑邏箸不要のため、工期の短縮、人工の節約となる。
    ゥ灰鵐リートの中性化を防ぐ
    IMG_4956
    などなど、いろんなメリットがあげられます。何より、これができる技術をもった自社の社員で施工するということが
    弊社の最大の”つよみ”と自負しております。
    人間も建物も基礎がしっかりしていないとブレてしまいますよね!?
    興味のある方は1度私たちとマニアックな話をしてみませんか?
    ぜひぜひ、お問い合わせお待ちしております。
    投稿者:myoujin
    ≪前のページへ || 1 | 2 || 次のページへ≫
  • ホーム
  • スタッフブログ
  •