明神綜合建設
  • ホーム
  • 保証体制
  • 新築住宅向け保証体制

    「住宅瑕疵担保責任保険」に加入しております。

    瑕疵(かし)とは不具合を意味します。
    万が一、新築住宅で瑕疵が発生してしまった場合、補修などにかかった費用が保証される保険が「住宅瑕疵担保責任保険」です。


    保証の期間と範囲
     
    新築戸建て住宅の
    保証期間
    付保住宅を引き渡した日から10年間


    保証範囲

    木造(在来軸組工法の戸建住宅の例)
    住宅瑕疵担保履行法では、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に関する
    10年間の瑕疵担保責任を対象としています。
    (屋根などからの雨水侵入)(屋根(屋根版))(小屋組)(斜材)(開口部)(横架材)(外壁などからの雨水の侵入)(柱)(外壁)(土台)(床(床版))(基礎)
    保険金支払いのしくみ

    第三者機関へ直接保険金の請求でき、支払いも行われるので安心です。
    ClipboardImage
    http://www.houseplus.co.jp/
    弊社が保険加入しているハウスプラスは、公益性の高い電力会社を中心に設立。
    客観的な第三者の立場から信頼性の高いサービスを展開しています。
     
     

    エクステリア工事保証体制


    エクステリアやお庭の工事についての保証体制をご案内いたします。


    金物 門扉・フェンス・カーポート・ポストなどの金物製品の保証は、各メーカーの保証内容に準じます。
    コンクリート工事 万が一不具合が発生した場合、直ちに現場を確認し、しかるべき対応をいたします。
    ブロック工事など 万が一不具合が発生した場合、直ちに現場を確認し、しかるべき対応をいたします。
  • ホーム
  • 保証体制
  •